大阪府東大阪市 屋根、外壁塗装工事「遮熱断熱塗装」

カテゴリー/ 施工事例 |投稿者/ アームペイント
2019年08月19日

大阪府東大阪市 屋根塗装工事「施工事例」遮熱断熱

カラーベストの屋根塗装の施工事例です。

築15年カラーベストの経年劣化は見られますが、破損箇所は見受けられませんでした。

赤松様邸屋根現状

屋根 高圧洗浄

飛散防止の為専用の器具で高圧洗浄してます。細かな所は他の洗浄チップで作業

屋根の洗浄は絶対に必要です。コケや汚れ屋根材の経年劣化部分の除去に必要で見た目が良くても高圧洗浄で表面材が剝がれて施工内容変更する場合もあるからです。

例「通常」:高圧洗浄、下塗り、上塗り2回、完了

例「劣化仕様」:高圧洗浄、2液型浸透性エポキシ系プライマー、下塗り、上塗り2回、完了

             場合によってはプライマー2回

赤松様邸屋根高圧洗浄

今回は日本ペイントのパーフェクトクーラーベストを使用しています。

「下塗り材:パーフェクトクーラーサーフ」

遮熱効果に加えて中空ビーズによる断熱効果も期待できる塗料になっています。また、遮熱塗料特有の高反射を抑えて落ち着いた雰囲気に仕上がる塗料となっています。

赤松様邸屋根下塗り

セイムの縁切り部材タスペーサー挿入

一般の人には聞きなれない縁切りですが、屋根塗装では非常に重要な作業となります。

縁切り作業を行わないと屋根材同士の隙間が塗料で埋まり毛細管現象により釘止め部より水漏れが起こる恐れがあるためです。通常カッター等で引っ付いた箇所を剝がしますが、タスペーサーの使用でこの作業の代わりとなります。

また、この縁切りを知らない塗装業者が多数いますのでご注意ください。

赤松様邸屋根タスペーサー挿入

中塗り 日本ペイントパーフェクトクーラーベスト

 

赤松様邸屋根中塗り

上塗り 日本ペイントパーフェクトクーラーベスト

上塗り材は2回塗りが基本です。塗料の性能を100%引き出す為にも手を抜けないとこですね。

赤松様邸屋根上塗り2

最近気温上昇に伴い遮熱断熱塗装を選ぶ人が増えています。

塗料メーカーのブランドもそうですが、美観や対応年数、単価なども考えて塗装店に相談していただくのがいいと思います。塗料によってはメリットデメリットがあるので実際に施工した業者でないと分からない事もあります。

 

工事内容

・塗装工事
・防水工事
・シーリング工事
・その他

資格

1級塗装技能士「建築塗装」
1級塗装技能士「鋼橋塗装」
登録建設塗装基幹技能者
有機溶剤作業主任者
職長安全衛生責任
第二種酸素欠乏危険作業主任者
ガス溶接技能
高所作業、ゴンドラ特別教育

 増改築相談員

株式会社アームペイント
〒595-0801
大阪府泉北郡忠岡町高月北2丁目12-7
TEL:0725-24-2231
平日9時~17時
定休日:日曜・祝日   メール、電話は年中受付
http://yamashirotosou.com/

トップページ 会社概要 料金・作業工程 代表者挨拶 お問合せ サイトマップ

株式会社アームペイント
〒595-0801 大阪府泉北郡忠岡町高月北2丁目12-7
TEL:0725-24-2231

Copyright © 2020 yamashirotosou,all Rights Reserved.

Top